BLOG

箕面市で旧型OSのパソコンが捨てられない、そんなときはどうすべき?

デスクトップパソコンやノートパソコンは消耗品ではありませんが、中身の基本ソフトは残念ながら「賞味期限」があります。製品として正しく稼働していても、OSのサポート期間が終わってしまうと、その後は安全に使えません。スタンドアロンで事務作業に使ったり、DVDプレイヤーとして使う道もありますが、普通にネット接続ができなくなるため、やはり買い替えるのが無難です。近頃では安価でスペックが素晴らしい新製品が続々と販売されており、ネット通販サイトをお使いになれば数万円で普段使いに最適なマシンがゲットできると思います。
ただ旧型の製品を買い替える場合、気掛かりなるのが旧製品の捨て方です。通販サイトが引き取ってくれることもありますが、サポート切れの古いモデルは対象外になりやすいようです。買い替えたいけれど不用品の捨て方がわからない、と内心お困りの皆様は一度当社サービスのご利用をお考えくださいませ。箕面市で当社では不用品回収のご依頼を承っており、一般的なパソコンであれば回収可能です。

関連記事





* * * *

新着情報

ページ上部へ戻る