大阪で冷蔵庫をお得に売るために心得ておきたいこと

冷蔵庫を高く売るためには、まずは外観を綺麗にしておくのがポイントです。外観が綺麗だとイメージがよくなりますし、普段から大切に使用しているとアピールすることができます。査定士には汚れが付いていてもあまり気にしないという人もいますが、査定額に差をつけるという人もいます。どのようなタイプの査定士に当たるかは売り手が予測することはできないので、汚れはしっかりと落としておいた方がいいわけです。大切なのは極力新品の状態に近づけることで、新品に近いほど評価額は高くなります。特に日本人は見た目にこだわる傾向がありますので、汚れ落としと臭い除去は徹底しておきましょう。

早めに売却した方がいい理由

冷蔵庫を早めに売却した方がいい理由

大阪で冷蔵庫を売りたいけど、タイミングを先延ばししてしまう人は少なくありません。面倒という理由で先延ばしする人は多いですが、電気製品は生物と同様なのです。製造年月日から時間が経過するほど、価値が低下して売値は安くなってしまいます。現在の査定額よりも、来年の査定額の方が低くなると考えてください。冷蔵庫の査定を受けてから、すぐに売却せずに放置しておくと、再査定が必要になるケースがあります。再査定が行われる理由は、売り時が伸びてしまうことで価値が下がるためです。
一部のプレミア価値のある冷蔵庫を除いて、時間に比例して価値は下がっていきます。冷蔵庫を高く売るためには、何よりも売りたいと思ったタイミングで査定を受けるのがベストです。冷蔵庫の種類によっては、売却が1年間遅れるだけで価値が1万円以上下がってしまうケースがあります。一般的に製造から5年以上経過すると、価値は相当に低くなってきます。3年未満の冷蔵庫だと高く売れることが多いです。

中古冷蔵庫の価値は需要と供給のバランスで決まる

中古冷蔵庫の価値は需要と供給のバランスで決まる

リサイクル用品や不用品買取業者は、どこも同じではありません。それぞれ得意分野が異なっており、買取強化をしている品物も違ってきます。業者によって特定メーカーの買取に力を入れていたり、時期によって買取強化をしているアイテムを変えたりします。高く売るためには買取業者が欲しいと考えているものを売却することがポイントです。
物の価値は需要と供給のバランスによって変動します。同じ買取業者であっても、中古冷蔵庫の在庫が少ないときは積極的に買取しますが、逆に在庫が多いときは買値を下げることがあります。つまり時期によって最高値で買取してくれる業者は変わってくるのです。たとえば前回最高値を付けてくれた会社が、今回もそうとは限りません。それゆえ売却を検討している人は、そのつど比較査定を受ける必要があるのです。

相見積もりをとることで相場を把握する

相見積もりをとることで相場を把握する

売りたいと考えている冷蔵庫は、業者によって値段が違ってきます。相場を把握するためには相見積もりをとるのが確実で、3~5社にネット査定の依頼をするのがおすすめです。ネットでは詳細金額はわかりませんが、概算を知るだけでも大きな意味があります。3~5社で査定を受けて、それらの平均値が相場になるわけです。
相場は一律の金額で表せるものではなく、実際は大きな幅があることが少なくありません。5,000円~10,000円というように、2倍以上の差が生じることがあるのです。そのため相場で売却できれば満足と考えるのではなく、相場より高く売ることにこだわってみましょう。ネット査定を受けることで相場を把握しておけば、それぞれの買取業者と金額交渉をするときに有利に働きます。

信頼できる買取業者を選ぶことが大切

信頼できる買取業者を選ぶことが大切

大阪で冷蔵庫を高く売りたいのに、高額な回収費用を請求されたという人は少なくありません。怪しい業者に依頼してしまうと、買取してくれるどころか逆に高額な回収費用を請求されることがあります。怪しい業者を避けるためには、公式ホームページを所有する会社を利用すること、買取実績が豊富にある会社に依頼することを徹底してください。地元で有名な会社であれば安全性が高いですし、お客様満足度が高い会社も信頼できます。名前を聞いたことのない会社、企業概要がよくわからない会社などは避けた方が無難でしょう。

まとめ

大阪で冷蔵庫を売るときは、ちょっとしたコツを押さえておけば高く売れることがあります。大前提となるのは怪しい業者を避けて、信頼できる会社に見積もりの依頼をすることです。冷蔵庫の汚れを落として綺麗にしておくこともポイントになります。外観が綺麗なだけで高値を付けてくれる査定士はいますので、洗浄しておいて損はありません。売却するタイミングは早いほど好ましく、放置しておくのは最もよくないことです。高額査定を勝ち取るためには、相見積もりをすることが大切になります。相場とは各社が設定する買取額の中央値ですから、相場より高く売ることは可能です。お気に入りの業者を見つけたら、すぐに売却するようにしてください。すぐに売らないで放置しておくと、再査定が必要になるケースがあります。

関連記事