ブログ

店舗用品もリサイクル可能です

店舗を移転したり、何かしらの事情によって店じまいをすることがあると思います。
そんな時、飲食店なら厨房機器、そのほかの仕事でも不要な店舗用品が出てしまいますよね。
もし、不要なシンクやステンレス台が出てしまった時、どうしていますか?捨てようと考えていたのでしたら、少し待ってください。
実はそういった店舗用品はリサイクル可能なのです。


店舗用品もリサイクル


たとえば厨房器具であるフライヤーやネタケース、冷蔵庫やコーヒーマシンなどすべて買取が可能な商品になります。
もちろんどんな商品でも、というわけではありません。
あまりにも古い商品や壊れている商品の場合は、値段が付かない場合もありますが、勝手に売れないだろうと処分してしまうのは、勿体ないですよ。
まずは、査定の問い合わせをしてください。
そうすれば、きちんと現金化することが出来ます。
しかし、その場合は何点か注意事項があります。
まず、できるだけきれいな状態で査定に出してください。
汚れてしまっている商品は、こちらの方できれいにする必要がありますので、その手間分、査定額が下がることがあります。
お金を出して買うわけですから、きれいな商品の方が査定が上がるというのは一般的だと思います。
そして、もし取扱説明書などの付属品を保管していましたら、そちらも重ねて査定対象になりますので探しておくことをお勧めします。
同じ商品でも、取扱説明書等が付いている場合の方が高額での取引になることが多いです。
逆に揃っておかなければならない付属品がない場合は、金額が下がります。
また、壊れている場合も同様です。
全く動かないなど、大きな故障がある場合は、残念ながら買取ができません。
事前に故障個所がないかチェックしておいた方がいいでしょう。
そして、これはリサイクルの基本ですが、新しい商品ほど査定額があがります。
ですので、売ろうと思った場合はできるだけ早く問い合わせされた方が、いいと思います。
通常は5年以内の商品が売買対象になりますが、5年を過ぎている商品でも値がつくことがありますので、自己判断しないほうがいいですよ。
どれぐらいの査定額が付くのかを一概に申し上げるのは難しいですので、処分を検討されている方は、一度査定を行ってください。
無料で見積もりを出しますので、参考になるかと思います。
ご連絡お待ちしております。



関連記事



新着情報

ページ上部へ戻る