ブログ

将来リサイクルショップに売るつもりがあるなら商品の付属品は一切捨ない

大画面テレビをはじめとする嵩張る家電製品を購入してしまうと、

つい邪魔になるからといって梱包に使われていた外箱や発泡スチロールなどは、

すぐに捨てられてしまいがちです。
しかしもし将来リサイクルショップへ売却するかもしれないとお考えならば、

そういった外箱や発泡スチロールなどを全て捨てずに、

物置などに保管されておられる事をお薦め致します。
何故なら各リサイクルショップが買取査定を行う際に、

そういった付属品まで全て揃っていた商品の方が、高額査定が出やすいからです。
お店側も、買取った商品はそのまま別の購入希望者へ転売する事を前提としていますから、出来るだけ新品状態に近い方が買い手が見つかりやすく喜ばれます。
なお大阪リサイクルジャパンでは現在、

そういった新品に近い状態の家電製品を大阪府地域を中心にお譲り頂きたいと考えています。
また1個ではなくまとめてお売り頂くと、

通常よりも更に高額査定をお付けする事も可能となりますので、ご興味を持たれたという人はお気軽にお電話してきて下さると幸いです。



関連記事



新着情報

ページ上部へ戻る